作品紹介

地元では日常的に親しまれているのに、一歩その土地を離れると、なかなかお目にかかれなくなる「食」。郷土を離れた人たちが帰郷して、いの一番に食べたいと思う「食」―
そんな愛すべき日本全国の〈ソウルフード〉を写真と文で紹介!

帯広の豚丼・仙台の冷し中華・会津若松のソースカツ丼・富津のあなご丼・名古屋の小倉トースト・博多うどんなど、メジャーなものから、ハントンライス・えびめし・白熊・ホルモン焼きそばまで――人々と店が長い時間をかけてつくりあげた、情熱・魂がこもった土地の味をお試しあれ。

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

商品情報
書名(カナ) ニホンゼンコク ソウルフードヲタベニク
ページ数 208ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2015年10月10日
ISBN 978-4-16-790477-7
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く