作品紹介

ノーベル文学賞作家の不朽の名作を新訳で

ジャングルの動物に育てられた少年モーグリの冒険譚。映画化も進行中の、ノーベル文学賞作家の不朽の名作がみずみずしい新訳で蘇る。

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
ジャングルで狼に育てられた人間の子供モーグリ。熊や虎、黒豹など、さまざまな動物たちと時に友情を育み、時に対決し、冒険をしながら成長していき、やがて人間社会に戻るまでの姿を描く児童文学が新訳で登場。金原瑞人氏監訳、新進気鋭の翻訳者井上里氏による瑞々しい新訳で、名作がよみがえります。本作は、英領インドのボンベイに生まれ育ち、世界各国を巡ったノーベル文学賞受賞者である作家・詩人のキプリングの代表作です。今年封切られた映画版「ジャングル・ブック」は世界各国で大ヒット上映中です。
商品情報
書名(カナ) ジャングルブック
ページ数 368ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2016年06月10日
ISBN 978-4-16-790560-6
Cコード 0197

著者

ラドヤード・キプリング

井上 里翻訳

金原 瑞人翻訳

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く