文庫
文庫

文春文庫

植村直己・夢の軌跡

湯川 豊

  • 定価:本体750円+税
  • 発売日:2017年01月05日
  • ジャンル:ノンフィクション
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

没後30年目に初めて描かれた、稀代の大冒険家の肖像。

日本人初のエベレスト登頂、犬橇による北極圏1万2千キロ走破、北極点単独行とグリーンランド縦断――
数々の偉業をうちたて、次は南極大陸を犬橇で単独横断する、という長年の目標に向かいながら、43歳で冬期マッキンリーに消えた植村直己の伝記〈決定版〉。

文庫化に際し、付録「甘美でさえある時間」「二つの大切なこと」の二篇を特別収録。

決して単純な冒険のヒーローではなく、光と影を併せもった、一人の不器用な、そして魅力的な人間だった。1968年に初めてであって以来、16年にわたり植村の活動を支え、夢を共に追い続けてきた著者による伝記。

かつて、日本にはこんなにも熱い男がいた――。

商品情報
書名(カナ) ウエムラナオミ ユメノキセキ
ページ数 336ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2017年01月10日
ISBN 978-4-16-790779-2
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く