作品紹介

アメリカは孤立主義に回帰するのか?

超大国への道を辿った米国の20世紀の外交・歴史を回顧。中国が台頭する中、米国外交の魂がどこを彷徨っているのかを問い質す。

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
中西輝政さんにとって、本書は、「大英帝国衰亡史」「帝国としての中国」と並ぶ三部作の一つ。日本の近代史と深く関わった米英中の3つの国の国際政治の歴史を、それぞれの「帝国論」としてまとめるという大学院生以来の夢を本書で達成(単行本版に大幅加筆)。
商品情報
書名(カナ) アメリカガイコウノタマシイ テイコクノリネントホンノウ
ページ数 368ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2014年10月20日
ISBN 978-4-16-813029-8
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く