作品紹介

2015年大河ドラマで要注目! 亡命、ペリー直訴事件、老中暗殺計画、絶食、二度の獄中生活、そして死刑。高杉晋作、久坂玄瑞、伊藤博文ら多くの志士を育てた「松下村塾の熱血教師」の激しすぎる生涯を細大漏らさず記録した『松陰全集』全十巻編纂者による唯一無二の評伝が復活。動乱の幕末に散った思想家の実像とは――(解説・小島毅)

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
2015年の大河ドラマ「花燃ゆ」で大注目、幕末の思想家・吉田松陰の決定版評伝が復活。亡命、ペリー直訴事件、老中暗殺計画、絶食、二度の獄中生活、そして死刑。
高杉晋作、久坂玄瑞、伊藤博文ら多くの志士を育てた「松下村塾の熱血教師」の激しすぎる生涯を細大漏らさず記録した『松陰全集』全十巻編纂者による「人間・吉田松陰」。
理想に燃えた革命家か、血気に逸った莫迦者か。動乱の幕末に散った思想家の実像に迫る。
商品情報
書名(カナ) ヨシダショウイン
ページ数 416ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2014年12月20日
ISBN 978-4-16-813036-6
Cコード 0195

著者

玖村 敏雄

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く