作品紹介

明治から昭和まで長年にわたり第一線で活躍した名物新聞記者が、山縣有朋、伊藤博文、大隈重信、大久保利通、板垣退助、桂太郎、東條英機など、戦前の大物政治家12人の生身の姿を容赦なく描く、痛快な人物評伝。生まれ育ちから、人としての器量、カネの出所、妻、妾、芸者などの女性関係まで、名物記者がすべてを丸裸にする!

担当編集者より
著者の阿部眞之助は、明治から昭和まで、近代日本の歩みと共に活躍した名物新聞記者。取締役にまでなるも、軍部や権力への遠慮のない批判で、戦時中は沈黙を余儀なくされました。本書は、戦前の大物政治家たちの、生まれ育ち、人としての器量、カネの出所、妻や妾や芸者などの女性関係まで、教科書には出てこない歴史の裏側を教えてくれます。
商品情報
書名(カナ) キンダイセイジカヒョウデン ヤマガタアリトモカラトウジョウヒデキマデ
ページ数 400ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2015年10月20日
ISBN 978-4-16-813052-6
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く