単行本
単行本

教科書でおぼえた名文

文春ネスコ・編

  • 定価:本体1,400円+税
  • 発売日:2002年08月

作品紹介

教室で出会い、学んだあの名文がいま甦る!

漱石、鴎外、実篤……昭和20~50年代の小五~中三の国語教科書から選りすぐった名文を収録。これぞ再熟読したい教科書の決定版!

担当編集者より
「自分は学校の国語教科書で何を読んだのだろう?」――日本語・国語ブームと言われる昨今、ふと浮かんだ素朴な疑問から本書は誕生しました。編集作業中に気づいたのは、教科書は漱石をはじめとする文豪との出会いの場であったこと。そして学校を離れてしまうと、著名な評論家の作品群にあらためて触れる機会がほとんどなくなっていたことでした。魂の籠ったたおやかな文章はいつの時代でも私たちの頭と心に真っ直ぐに響きます。また「名文とは?」に対する答えは冒頭の一文でも明解ですが、この一冊を通して、読者それぞれに独自の解答を得ていただきたいと願っています。ブームの元祖・『教科書でおぼえた名詩』に続く「教科書シリーズ」第二弾です。
商品情報
書名(カナ) キョウカショデオボエタメイブン
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 四六判変型 並製 カバー
初版奥付日 2002年08月02日
ISBN 978-4-89036-163-2
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く