書評

IWGPは私たちの物語だ

文: 辻村 深月 (作家)

『キング誕生 池袋ウエストゲートパーク青春篇』 (石田衣良 著)

 もしこの本からタカシを好きになった人がいるなら、私のオススメは、たくさんあるけど、「サンシャイン通り内戦」(I収録)と「西一番街テイクアウト」(III『骨音』収録)。

 ――ああ、でもタカシが恋をする「鬼子母神ランダウン」(X『PRIDE』収録)もいいし、自分のもとを去ったツインタワーの双子を気遣う「東口ラーメンライン」(IV『電子の星』収録)も……、と上げていけばきりがない。あと、「バーン・ダウン・ザ・ハウス」(VII『Gボーイズ冬戦争』収録)の中には、マコトとタカシのものすごくいい掛け合いの一幕があって、これを読んだ私は思わずのけぞったくらいなので、そちらもぜひ!

 どの話も、最初に一冊開いたら、おそらく他の巻も全部、浴びるように読み干す羽目になるので、どうぞご注意を。実を言えば、今からそんな贅沢ができる人のことが、私はすごく――ものすごく、羨ましい。

 人生に好きな本と物語を持てたこと、今日までそれをシリーズで追いかけてこられたこと、タカシのような好きな人が自分にいること。その全部が、誇らしい。

 そうした感謝を胸に、今、本を閉じる多くの読者がいるだろうけれど、その代表として『キング誕生』に今この文章を書けることを、とても光栄に思う。


 こちらもおすすめ
特設サイト石田衣良 IWGP 池袋ウエストゲートパーク(2010.12.17)
書評一番新しい時代の風を小説に 大人気シリーズ再始動(2014.07.15)
書評『夜を守る』解説(2014.02.07)
インタビューほか文春文庫40周年記念特別コラム 石田衣良 20代の僕が驚愕した青春小説(2014.04.15)
インタビューほか公開対談 辻村深月×円城 塔 小説で“事件”を描くとは(2014.06.27)
西一番街ブラックバイト石田衣良

定価:本体650円+税発売日:2018年09月04日

骨音石田衣良

定価:本体590円+税発売日:2004年09月02日

赤・黒石田衣良

定価:本体620円+税発売日:2006年01月11日

反自殺クラブ石田衣良

定価:本体590円+税発売日:2007年09月04日

灰色のピーターパン石田衣良

定価:本体590円+税発売日:2008年10月10日

Gボーイズ冬戦争石田衣良

定価:本体530円+税発売日:2009年09月04日

非正規レジスタンス石田衣良

定価:本体530円+税発売日:2010年09月03日

ドラゴン・ティアーズ――龍涙石田衣良

定価:本体590円+税発売日:2011年09月02日

PRIDE-プライド石田衣良

定価:本体520円+税発売日:2012年09月04日

夜を守る石田衣良

定価:本体600円+税発売日:2014年02月07日

キング誕生石田衣良

定価:本体540円+税発売日:2014年09月02日

憎悪のパレード石田衣良

定価:本体620円+税発売日:2016年09月02日