インタビューほか

これだ! 今、こういう本を読みたかったんだ!<後編>

「本の話」編集部

『武士道ジェネレーション』刊行記念 書店員座談会

青春を剣道にかける女子、あの『武士道』シリーズの「強さは力」剛の香織と「お気楽不動心」柔の早苗が帰ってきました! 高校卒業から6年、それぞれ道を歩き出した2人を待ち受けるのは――。最新作の刊行を記念して、3名の書店員の方に、このシリーズの魅力について熱く語っていただきました。

流行なくずっと読み継がれる物語

内田 また、セリフがすごくいいですよね。検索したら、「誉田哲也 武士道シリーズ 名言」とかなんか検索ワードで出てくるぐらい。フレーズに惚れる人が多いんだなと思いました。

勝間 そうですよね。

内田フレーズに惚れるっていうのが、言葉の力というんですかね。それも読んでいて思いました。「あ、かっこいい」っていうところがね。読んでいると必ずチェックするんです。ポップで使いやすいフレーズみたいな。

勝間 ありますね。

「ンメアァァーッ」が入った単行本帯

内田 ワンフレーズボーンと入れると、ポップからバッと攻めてくるものがあるので。

勝間 思い出した。『シックスティーン』の帯、「ンメアァァーッ」って書いてました、書いてました(笑)。

内田 それ、殺し文句だな。

白井斬新でしたね。

内田 なんか僕個人的な意見で、誰も死なずに、気持ち良くなれるし、今一番読みたい本ってこういう本なんだっていうのが、『ジェネレーション』を読ませてもらって一番の感想です。「これだ、こういう本を読みたかったんだ、今」って。世間がすごく嫌な事件で騒がしくて、子どもを虐待したりとか、新幹線で焼身自殺したりとか、本当におかしなことがある中でも、やっぱりこういうところに救いがあるし、読みたい本、勧めたい本なんですよね。

白井 そうですね。こういう本は流行とかなくずっと読まれていくんでしょうね。しかも一冊勧めれば四冊買ってもらえる。

内田 シリーズとしてどうぞ、っていう感じで。

勝間 セット販売も出るかもしれないですね。

白井 ああ、いいですね。

勝間 箱入り。

内田 『ジェネレーション』は取りあえず単行本だから、既刊の文庫三冊をじゃあ、これだけ箱にする?

MARUZEN&ジュンク堂書店渋谷店 勝間準さん

勝間 で、特別付録しない?

内田 いいね。

勝間 あ、般若の? 

白井 般若の(笑)

勝間 世代を越えてずっと変わらず、勧めたいですね。

白井 剣道をやってない人にも勧めたいですよね。もしも敬遠しているなら。

勝間 でも、これ中学生ぐらいの子が読んだら、絶対高校の時に剣道部に入ったりしますよ。

白井 剣道の見方も変わりますよね。

内田 絶対そう。この面白みっていうかな、勝敗の面白さと、その背景にすごく影響されると思います。

(二〇一五年七月七日 文藝春秋にて)

武士道ジェネレーション
誉田 哲也・著

定価:本体1,500円+税 発売日:2015年07月30日

詳しい内容はこちら

武士道エイティーン
誉田 哲也・著

定価:本体640円+税 発売日:2012年02月12日

詳しい内容はこちら  特設サイトはこちら

武士道セブンティーン
誉田 哲也・著

定価:本体630円+税 発売日:2011年02月10日

詳しい内容はこちら  特設サイトはこちら

武士道シックスティーン
誉田 哲也・著

定価:本体640円+税 発売日:2010年02月10日

詳しい内容はこちら  特設サイトはこちら



こちらもおすすめ
別冊文藝春秋待望の「武士道」シリーズ、始動 出会いあり、予期せぬ苦難あり、乞うご期待!(2015.05.11)
特設サイト誉田哲也 『武士道エイティーン』(2009.07.30)
インタビューほか武士道女子高生の最後の夏(2009.06.20)