ニュース

花田と新井の答えのない読書討論会 vol.3「川上未映子『夏物語』について語る」<ゲスト:川上未映子さん>

2019年8月24日(土)HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGEにて

7月11日に発売となる長編「夏物語」。川上文学の集大成であり、最高傑作と言える本作は発売前から話題になっています。実際に発売前の原稿を拝見し、強く感銘を受けた二人が著者の川上未映子さんとともに、「出産問題」をはじめこの時代を生きる多くの女性がぶつかる問題について自由に意見を交換することができればと考えています。また、いま三人が夢中になっている小説についても、お話しする予定です。
トーク終了後はサイン会を予定しております。

開催概要

日時 8月24日(土)14:00~
会場 HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE(地図
申込方法 HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGEで「夏物語」をご購入の方に無料でご参加いただけます。
店頭にてお声がけいただくか、電話にてご予約またはお取り置きの上ご来店ください。
お申込みが定員に達し次第受付を終了いたします。

※定員に達したため受付を終了いたしました
ご注意 ・発売から約1ケ月半後のイベントとなりますので、あらすじ・結末など、ネタバレを含む内容となります。事前に読了いただくことをお勧めします。

・ご参加の皆様からもご感想やご意見を述べていただける場を設ける予定ですが、すべてのお客様の発言の機会を保証するものではございません。また、発言を歓迎いたしますが、無理に発言を促すことはしませんので、ただ聞きたいだけの方も気軽にご参加下さい。
お問い合わせ・ご予約 HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE
TEL:03-5157-1900 (11:00~20:00)

 著者プロフィール

1976年大阪府生まれ。2007年『わたくし率 イン 歯ー、または世界』『そら頭はでかいです、世界がすこんと入ります』で早稲田大学坪内逍遥大賞奨励賞、08年『乳と卵』で芥川賞、09年詩集『先端で、さすわ さされるわ そらええわ』で中原中也賞、10年『ヘヴン』で芸術選奨文部科学大臣新人賞、紫式部文学賞、13年詩集『水瓶』で高見順賞、『愛の夢とか』で谷崎潤一郎賞、16年『マリーの愛の証明』でGRANTA Best of Young Japanese Novelists、『あこがれ』で渡辺淳一文学賞を受賞。他の著書に『すべて真夜中の恋人たち』、『きみは赤ちゃん』、『みみずくは黄昏に飛びたつ』(村上春樹氏との共著)、『ウィステリアと三人の女たち』など。17年には「早稲田文学増刊 女性号」で責任編集を務めた。

特設サイトへ
夏物語川上未映子

定価:本体1,800円+税発売日:2019年07月11日