作品紹介

累計1700万部をこえる国民的ベストセラー。「御宿かわせみ」が全34巻、明治の初めに時代を移した「新・御宿かわせみ」シリーズが全6巻。第41巻目となる本書の「二人女房」で、記念すべき第300話目を迎えた。

東京が江戸と呼ばれていた時分から続いている大川端の旅宿「かわせみ」は、今年の春早々の大嵐で甚大な被害を受け、しばらくの休養を余儀なくされてお伊勢参りに出かけた。帰ってきて新規開店した「かわせみ」には、さっそくあやしげな男女4人が宿を求めてやってくる…。

目次
霧笛
玄猪祭さわぎ
去年今年
青い服の女
二人女房
安見家の三姉妹

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

http://www.bunshun.co.jp/feedback/

映画・テレビ化情報一覧を見る