ニュース

安達祐実さんがメイクモデルに初挑戦。『クレンジングをやめたら肌がきれいになった』発売!

ナチュラルコスメの第一人者による、新しい美肌理論。

文: プロモーション部
安達祐実さんがメイクモデルに初挑戦。『クレンジングをやめたら肌がきれいになった』発売!
『クレンジングをやめたら肌がきれいになった』(北島 寿 著)

「お化粧を落とすクレンジングをやめることで、肌トラブルは解決します」
と仰るのは『クレンジングをやめたら肌がきれいになった』の著者であり、ミネラルと植物成分にこだわった化粧品を提供するMiMC代表で開発者の北島寿さん。

 特に最近の化粧品は、肌に密着してくずれにくく、洗浄力の高いクレンジングが必要とされます。そういったクレンジングは肌が本来もつバリア機能に影響を与えるというのです。本書では、4タイプのファンデーションをもちいたベースメイクをはじめ、たくさんのメイクのハウツーをオールカラービジュアルで紹介。

 読めばすぐ、美肌サイクルを生むメイク習慣が始められます。

内容紹介

<Chapter1> クレンジングをやめると肌がきれいになる理由 
<Chapter2> 石けんオフメイクに替えてみよう 
<Chapter3> まずはベースメイクを石けんオフに 
<Chapter4> 次はチークとリップも石けんオフ 
<Chapter5> アイメイクも石けんオフで楽しめる! 
<Chapter6> 石けんでメイクも汚れも一度に落とす
<Chapter7> クレンジングをやめると、シンプルスキンケアで生きていける
<石けんオフメイク体験談>  安達祐実さん「最近、クレンジングを休む日が増えました」 
<安達祐実さん×北島 寿対談>  「石けんオフでも、メイクって自由に楽しめる!」 

 本に出てくるのは著者が代表を務めるMiMCの商品だけではありません。エトヴォスやアムリターラ、アリマピュアやクルールナチュラル、ロゴナなど信頼のおける国内外20以上のブランドから、肌に優しくおしゃれなメイクが楽しめるアイテムを厳選して掲載。

 また、肌に潤いを与えながら落とす“こだわりの石けん”と一度ですっきりメイクオフする洗顔方法、シンプルなのに潤いがアップするスキンケアアイテム&メソッドも詳細に解説しています。

女優・安達祐実さんがメイクモデルに初挑戦

 本の発売日の前日(9/14)に、36歳のお誕生日を迎える安達さん。最近は女優としてのお仕事のほか、インスタグラムやホームページで発表する写真が「年とともにきれいに、おしゃれになっていく!」と好評を集める話題の人です。

 美容のモデルを務めるのは、長いキャリアの中でも初めての経験だったそう。メイクによって変わる情感豊かな表情、大人の女性としての美しさ、おしゃれな着こなしにも注目です。

著者プロフィール

北島 寿(きたじま・ことぶき)

1971年生まれ。100%ナチュラルのミネラルコスメ「MiMC(エムアイエムシー)」開発者兼代表取締役。東北大学大学院理学研究科博士課程前期終了。日本の自然派化粧品会社に勤めた後、2001年にアメリカ西海岸に渡りオーガニック化粧品や先進的美容治療のマーケティングを学ぶ。2007年に「MiMC」を設立。現在は新宿髙島屋をはじめ百貨店に4つの直営店があるほか、コスメキッチンなど全国のセレクトショップで取り扱いのある人気ブランドに。今年10周年を迎える。


photographs:サトウノブタカ(mili)
hair&make-up:河嶋 希(io)
styling:森山優花(S-14)
art direction:米持洋介(case)
realization:大塚真里


クレンジングをやめたら肌がきれいになった北島 寿

定価:本体1,400円+税発売日:2017年09月15日