別冊文藝春秋からうまれた本

 
 
 
 
 
 
 
 
 

「別冊文藝春秋」 電子版29号

別冊文藝春秋からうまれた本

「別冊文藝春秋」の連載からは、これまでに多くの本が生まれています。そのジャンルは多岐にわたり、ミステリー、SF、恋愛小説、時代小説、漫画……。直木賞などの文学賞の受賞作から、大ヒット映画や人気TVドラマの原作まで、上質のエンタテイメントをぜひお楽しみください。

最新号の購入

News・ニュース

2020.05.29
<対談>森見登美彦×深緑野分「空想対談 虚空に城をなす」が公開されました
2020.05.21
エッセイ「紙と模型」歌田年が公開されました
2020.05.18
<真下みことインタビュー>辛くても悲しくてもいつも朗らかに歌って踊るアイドルという生き方への尊敬が公開されました
2020.05.14
エッセイ「十歳、食べられなかった私の話」崎山蒼志が公開されました
2020.05.14
立ち読み『ものがたりの賊(やから)』真藤順丈が公開されました
2020.05.11
<新庄耕インタビュー>詐欺のプロ・地面師から感じた意外な“人間臭さ”が公開されました
2020.05.08
<対談>藤森照信×門井慶喜「東京対談 江戸をリフォームした男」が公開されました
2020.05.07
立ち読み『海を破る者』今村翔吾が公開されました
2020.04.30
「人間はみな愚かだということを出発点とする小説を書きたい(後篇)――貴志祐介:作家の書き出し」が公開されました
2020.04.23
「人間はみな愚かだということを出発点とする小説を書きたい(前篇)――貴志祐介:作家の書き出し」が公開されました
2020.04.20
澤村伊智「このエッセイもまた小説の趣向の一部なのだ」が公開されました
2020.04.20
立ち読み『邪教の子』澤村伊智が公開されました
2020.04.20
別冊文藝春秋 電子版31号が発売されます
  • 最新刊
    最新刊
  • 受賞作
    受賞作
  • 罪人の選択

    貴志祐介

    最新SF「赤い雨」は、パンデミック下の人間の本性を描いた今読むべき一作。その他SF、ミステリなど現代を映す単行本未収録作が結集

  • 雲を紡ぐ

    伊吹有喜

    家出をした高二の美緒は盛岡で毛織物の工房を営む祖父の家に駆けこむ。雲を紡ぎ、光を染め、風を織る中で少女は希望を見つけていく

  • 東京、はじまる

    門井慶喜

    江戸から東京へ。急速に近代化する街の形を決定づけた建築家・辰野金吾。今日につながる景色を創った男の野心と葛藤を描き出す

  • よちよち文藝部 世界文學篇

    久世番子

    カタカナ名前が覚えられず海外文学が苦手な番子部長が、ヘッセ、ドストエフスキーなど世界文学十五作を読み解く爆笑コミックエッセイ

  • グランドシャトー

    高殿円

    楽しいことは、みんな大阪から始まった! 昭和から平成へ、京橋のキャバレーを舞台に家族を超えた絆を描く、女と街の物語

  • 夜の署長2

    安東能明

    日本一のマンモス警察署・新宿署で“夜の署長”の異名をとるベテラン刑事。新人の沙月は四つの事件で指揮下に入り、彼の凄みを知る。

  • キングレオの回想

    円居挽

    獅子丸の助手と執筆で多忙を極める大河に、さる高貴な男性の醜聞が持ち込まれる。大河のかつての恋人が相手だと知った獅子丸は……。

  • どうかこの声が、あなたに届きますように

    浅葉なつ

    祖母と二人静かに生活する元地下アイドルの夏海が、ラジオパーソナリティに!? 初収録の日、とんでもない事態が。文庫書き下ろし!

  • 神様の暇つぶし

    千早茜

    きつい目に大柄な身体、恋愛なんて私には似合わない。そんな二十歳の藤子に恋を与え奪ったのは死んだ父より年の離れた写真家だった。

  • お騒がせロボット営業部!

    辻堂ゆめ

    社運をかけ開発されたロボット・パティ。実用性ゼロなのに事件の犯人にされて…新人女子とイケメンコンビは謎を解けるのか!?

  • 夢見る帝国図書館

    中島京子

    私が年の離れた友人から依頼されたのは「図書館が主人公の小説」だった。上野に出来た日本初の国立図書館を巡る本と人の歴史物語。

  • 崩壊の森

    本城雅人

    一九八七年、モスクワへ赴任した新聞記者・土井垣侑。ソ連崩壊前夜、本社からの圧力を撥ね除け世界的スクープを連発した日本人特派員の熱き物語

  • レフトハンド・ブラザーフッド

    知念実希人

  • まよなかの青空

    谷瑞恵

  • 跳ぶ男

    青山文平

  • ゴー・ホーム・クイックリー

    中路啓太

  • 戯れの魔王

    篠原勝之

  • 神さまを待っている

    畑野智美

  • 30センチの冒険

    三崎亜記

    バスに乗って迷い込んだ異世界の人々は奇妙な災害に苦しんでいた。世界を救うため、男は30センチのものさしを手に立ち上がる。

  • ドッペルゲンガーの銃

    倉知淳

  • ファーストラヴ

    島本理生

    (直木賞)

  • 宇喜多の楽土

    木下昌輝

  • 鵜頭川村事件考

    櫛木理宇

  • 海を抱いて月に眠る

    深沢 潮

  • くちなし

    彩瀬まる

    (高校生直木賞)

  • 風と共にゆとりぬ

    朝井リョウ

  • インフルエンス

    近藤史恵

  • 東京ワイン会ピープル

    樹林 伸

  • 人間タワー

    朝比奈あすか

  • 彼の娘

    飴屋法水

  • ほしのこ

    山下澄人

  • 無敵の二人

    中村 航

  • 羊と鋼の森

    宮下奈都

    (本屋大賞)

  • 対岸の彼女

    角田光代

    (直木賞)

  • まほろ駅前多田便利軒

    三浦しをん

    (直木賞)

  • 風に舞いあがるビニールシート

    森 絵都

    (直木賞)

  • 私の男

    桜庭一樹

    (直木賞)

  • 小さいおうち

    中島京子

    (直木賞)

  • 月と蟹

    道尾秀介

    (直木賞)

  • 悪の教典 上

    貴志祐介

    (山田風太郎賞)

  • 悪の教典 下

    貴志祐介

    (山田風太郎賞)

  • ナイルパーチの女子会

    柚木麻子

    (山本周五郎賞)

  • 逢沢りく 上

    ほしよりこ

    (手塚治虫文化賞)

  • 逢沢りく 下

    ほしよりこ

    (手塚治虫文化賞)

  • 屋上のウインドノーツ

    額賀 澪

    (松本清張賞)

  • 革命前夜

    須賀しのぶ

    (大藪春彦賞受賞)

  • のろい男

    戌井昭人

    (野間文芸新人賞)

  • 僕が殺した人と僕を殺した人

    東山彰良

    (織田作之助賞・読売文学賞 小説賞)

  • 64(ロクヨン) 上

    横山秀夫

  • 64(ロクヨン) 下

    横山秀夫

  • 検察側の罪人 上

    雫井脩介

  • 検察側の罪人 下

    雫井脩介

  • 空中庭園

    角田光代

  • 後妻業

    黒川博行

  • ミッドナイト・バス

    伊吹有喜

  • 天使は奇跡を希う

    七月隆文

  • 十二人の死にたい子どもたち

    冲方 丁

  • 武士道ジェネレーション

    誉田哲也

  • 朝が来る

    辻村深月

  • 武道館

    朝井リョウ

  • 男ともだち

    千早 茜

  • 武曲II

    藤沢 周

  • 太陽の棘

    原田マハ

  • ガンルージュ

    月村了衛

  • さよなら、ニルヴァーナ

    窪 美澄

  • 剣と紅

    高殿 円

  • ホリデー・イン

    坂木 司

  • あしたはひとりにしてくれ

    竹宮ゆゆこ

  • にょっ記

    穂村 弘

  • よちよち文藝部

    久世番子