2004.10.20 書評

〈特集〉宮城谷「三国志」
主要登場人物

文: 「本の話」編集部

『三国志』 (宮城谷昌光 著)

〈特集〉宮城谷「三国志」
後漢という時代 宮城谷昌光
「三国志」の美将たち――『正史三国志』から『三国志演義』へ 井波律子
・主要登場人物
後漢王朝皇帝全十四代在位一覧・後漢帝室系図

第一巻(後漢王朝第四代~第九代皇帝)

和帝(わてい)
 第四代皇帝。

楊震(ようしん)
 儒者。「四知」の人。九賢人の一人。

朱寵(しゅちょう)
 九賢人の一人。

李【合+おおざと】(りこう)
 九賢人の一人。

殤帝(しょうてい)
 第五代皇帝。

安帝(あんてい)
 第六代皇帝。

登+おおざと】太后(とうたいこう)
 和帝皇后。

登+おおざと】【こざと+歩/馬】(とうしつ)
 外戚。【登+おおざと】太后の兄。大将軍。

蔡倫(さいりん)
 宦官。紙の発明者。

王聖(おうせい)
 安帝の乳母。

伯栄(はくえい)
 王聖の娘。

少帝(しょうてい)
 第七代皇帝。

閻太后(えんたいこう)
 安帝皇后。

閻顕(えんけん)
 外戚。閻太后の兄。車騎将軍。

閻景(えんけい)
 外戚。閻太后の弟。

閻耀(えんよう)
 外戚。閻太后の弟。

閻晏(えんあん)
 外戚。閻太后の弟。

孫程(そんてい)
 宦官。

王康(おうこう)
 宦官。

王国(おうこく)
 宦官。

順帝(じゅんてい)
 第八代皇帝。

梁皇后(りょうこうごう)
 順帝皇后。

梁商(りょうしょう)
 外戚。梁皇后の父。

梁冀(りょうき)
 外戚。梁皇后の兄。

梁不疑(りょうふぎ)
 外戚。梁冀の弟。

曹騰(そうとう)
 宦官。曹操の祖父。順帝(八代)~桓帝(十一代)に仕える。

曹嵩(そうすう)
 曹騰の養子。

曹操(そうそう)
 曹嵩の子。

王男(おうだん)
 順帝の乳母。

李貴人(りきじん)
 順帝の生母。

李【潤-さんずい】(りじゅん)
 宦官。

江京(こうけい)
 宦官。

樊豊(はんほう)
 宦官。

沖帝(ちゅうてい)
 第九代皇帝。

李固(りこ)
 李【合+おおざと】の子。太尉として梁太后を補佐。

馬賢(ばけん)
 順帝につかえた名将。

【次ページ】第二巻(後漢王朝第十代~第十二代皇帝)

三国志 第一巻
宮城谷昌光・著

定価:本体620円+税 発売日:2008年10月10日

詳しい内容はこちら


こちらもおすすめ
書評〈特集〉宮城谷「三国志」 後漢という時代(2004.10.20)
書評〈特集〉宮城谷「三国志」 「三国志」の美将たち ――『正史三国志』から『三国志演義』へ(2004.10.20)
書評〈特集〉宮城谷「三国志」 後漢王朝皇帝全十四代在位一覧・後漢帝室系図(2004.10.20)
特設サイト「さらに広がる宮城谷三国志の世界」 宮城谷昌光 『三国志読本』『三国志外伝』(2014.05.15)
インタビュー・対談宮城谷昌光×吉川晃司 我々が中国史に辿り着くまで(2014.05.15)
インタビュー・対談宮城谷昌光×江夏 豊 司馬遼太郎真剣勝負(2014.05.15)
インタビュー・対談「歴史上の人物」にはない視点が物語に豊かな客観性をもたらす(2014.05.15)