2017.09.05 発売情報

半沢直樹を襲う史上最大の敵は政治家!待望のシリーズ第4弾『銀翼のイカロス』 ほか 【文春文庫 9月のラインナップ】

「半沢直樹を襲う史上最大の敵は政治家!待望のシリーズ第4弾『銀翼のイカロス』 ほか 【文春文庫 9月のラインナップ】」をはてなブックマークに追加

文春文庫 9月のラインナップ

発売日のリンクをクリックするとGoogleカレンダーの登録画面が表示されます

  • タイトル 銀翼のイカロス
    著者名 池井戸 潤
    発売日 2017/09/05
    作品紹介 半沢直樹が帰ってきた! 待望のシリーズ第四作
    倒産寸前の航空会社の再生を担当する半沢。だが政府機関が莫大な負債の棒引きを要求してきた! 史上最大の危機が半沢を襲う最新作。
  • タイトル まほろ駅前狂騒曲
    著者名 三浦しをん
    発売日 2017/09/05
    作品紹介 「まほろ」シリーズ怒濤の完結篇
    四歳の女児「はる」を預かることになって多田と行天は大忙し。まほろ駅前では前代未聞の大騒動が。抱腹絶倒感涙必至の完結篇!
  • タイトル 晩鐘 上
    著者名 佐藤愛子
    発売日 2017/09/05
    作品紹介 九十歳になったからこそ書けた、佐藤愛子の「愛」とは
    かつて夫だった男の訃報が届く。共に文学を志した青春の日々、莫大な借金を抱えた歳月の悲喜劇。彼は何者だったのかを問う傑作長篇。
  • タイトル 晩鐘 下
    著者名 佐藤愛子
    発売日 2017/09/05
    作品紹介 九十歳になったからこそ書けた、佐藤愛子の「愛」とは
    かつて夫だった男の訃報が届く。共に文学を志した青春の日々、莫大な借金を抱えた歳月の悲喜劇。彼は何者だったのかを問う傑作長篇。
  • タイトル 侵入者
    著者名 折原 一
    発売日 2017/09/05
    作品紹介 殺人ピエロを追え! 絶好調「〇〇者」シリーズ最新作
    迷宮入りが囁かれる一家四人殺人事件の現場で遺族をキャストに再現劇を行い、犯人をあぶり出す。自称小説家の異様な企ての結末は!?
  • タイトル 遠謀
    著者名 上田秀人
    発売日 2017/09/05
    作品紹介 書き下ろし時代小説の雄・文春文庫初登場!
    奏者番に取り立てられた水野備後守はさらに出世を目指すが、由井正雪の乱に係わったことでその裏にある驚くべき陰謀に巻き込まれる。
  • タイトル 紀尾井坂版元殺人事件
    著者名 風野真知雄
    発売日 2017/09/05
    作品紹介 お奉行が版元殺しの下手人だって!
    「耳袋」の刊行を根岸に願い出ていた版元が何者かに殺された。評定所の会議で根岸に嫌疑が掛かった。根岸最大の危機を迎える?!
  • タイトル 暗闘七人
    著者名 鳥羽 亮
    発売日 2017/09/05
    作品紹介 廻船問屋の若旦那が無残にも殺された
    その店はある藩の交易を一手に引き受けていたが、不審な金の動きに気づいた若旦那が調べ始めた矢先だという。鬼彦組が動き始める。
  • タイトル 高丘親王航海記〈新装版〉
    著者名 澁澤龍彥
    発売日 2017/09/05
    作品紹介 病の床で天才が遺した傑作!
    幼時からエクゾティシズムの徒であった平城帝の子・高丘親王は一路、天竺を目指す。読売文学賞に輝いた怪奇と幻想のロマネスク。
  • タイトル 冬日淡々
    著者名 佐伯泰英
    発売日 2017/09/05
    作品紹介 成田山に向かう小籐次一行を待ち受けるのは?
    小籐次は深川惣名主の三河蔦屋に請われて成田山詣でに同道するが、一行を付け狙う賊徒に襲われる。賊の正体は、そして目的は何か?
  • タイトル 鬼平犯科帳 決定版(十八)
    著者名 池波正太郎
    発売日 2017/09/05
    作品紹介 ただいま老若男女に人気、より読みやすい鬼平決定版!
    いかなる時もブレない平蔵の指揮下、命を賭して働く与力・同心・密偵のチーム鬼平。それにしても、このところ切ない事件が続くのだ。
  • タイトル 鬼平犯科帳 決定版(十九)
    著者名 池波正太郎
    発売日 2017/09/05
    作品紹介 圧倒的に読みやすくなった! と好評の決定版刊行中
    練達の域に達したチーム鬼平の探索。しかしここ最近、お調子者の同心・忠吾ですら、生きていくことのつらさを感じる日々である。
  • タイトル 古今盛衰抄
    著者名 田辺聖子
    発売日 2017/09/05
    作品紹介 大和和紀さんの解説でさらに面白い!
    お聖さんの好きな歴史上の人物十五人をピックアップ。卑弥呼、持統天皇、紫式部、小野小町、淀君…オトナの歴史&古典案内エッセイ。
  • タイトル 藤沢周平句集
    著者名 藤沢周平
    発売日 2017/09/05
    作品紹介 新たに発見された句を収録!
    二十代の療養生活に始めた俳句。その明澄な世界は藤沢文学の源泉であり続けた。記者時代に俳句雑誌に投稿された句などを新たに追加。
  • タイトル 池上彰のこれが「世界のルール」だ!
    著者名 池上 彰
    発売日 2017/09/05
    作品紹介 歴史は繰り返す!
    平和は終わった! IS、ピケティ「資本」、トランプ大統領の登場……大困難の時代に必要な五十の知識があなたを守り鍛える!
  • タイトル ナショナリズムの正体
    著者名 半藤一利 保阪正康
    発売日 2017/09/05
    作品紹介 真の「愛国者」になるための必読書!
    反日に沸き立つ中韓。日本で炎上するヘイトスピーチ。その根源にあるものは何か? 昭和史を知り尽した両者が歴史を糧に語り尽くす。
  • タイトル 仲代達矢が語る日本映画黄金時代 完全版
    著者名 春日太一
    発売日 2017/09/05
    作品紹介 「現役最大の俳優」の到達点!
    岡本喜八、黒澤明ら名監督との出会い、高峰秀子、原節子、勝新太郎ら伝説の俳優との仕事、そして現在の映画界について語り尽くす。
  • タイトル 哲学散歩
    著者名 木田 元
    発売日 2017/09/05
    作品紹介 日本が誇る哲学者が、先人達の道をたどった最後のエッセイ
    徹底的な皮肉屋ソクラテス、最低な性格のハイデガー…古代ギリシャから現代まで、偉大な哲学者を自身の体験を踏まえて紹介。