「この世界はさ、本当は幸せだらけなんだよ」

story

声の小さな皆川七海は、派遣教員の仕事を早々にクビになり、SNSで手に入れた結婚も、浮気の濡れ衣を着せられた。行き場をなくした七海は、月に100万円稼げるというメイドのバイトを引き受ける。
あるじのいない大きな屋敷で待っていたのは、破天荒で自由なもうひとりのメイド、里中真白。
ある日、真白はウェディングドレスを買いたいと言い出すが……。岩井俊二が描く現代の噓(ゆめ)と希望と愛の物語。

story img

©RVWフィルムパートナーズ

イラスト・佐々木愛

映画「リップヴァンウィンクルの花嫁」

2016年3月26日(土)ロードショー

キャスト:
黒木華/綾野剛/Cocco ほか
監督・脚本:
岩井俊二
配給:
東映

映画公式サイトはこちら>>

プロフィール

1963年生まれ、宮城県出身。『Love Letter』(95)で劇場用長編監督デビュー。 映画監督・小説家・作曲家など活動は多彩。代表作は映画『スワロウテイル』『リリイ・シュシュのすべて』小説『ウォーレスの人魚』『番犬は庭を守る』等。『NewYork, I Love You』『ヴァンパイア』で活動を海外にも広げる。ヘクとパスカルというユニットで音楽活動もする。復興支援ソング『花は咲く』は作詞を手がける。『花とアリス殺人事件』では初のアニメ作品に挑戦、国内外で高い評価を得る。

// JavaScript Document