単行本

ピックアップ

  • 吉本ばなな氏との対談も収録

    五歳で全身性の脱毛症を発症し、腎臓病も抱える少年。故郷、学校、病…ネット新聞等に発表し大きな話題を呼んだ珠玉の文章の数々。

    別府倫太郎

    2017年03月14日発売1,350円+税

    icon立ち読み
    icon詳細を見る
  • 人気作家は死ぬ前に何を食べたい?

    食べることが大好きで死が怖いという漫画家が、人気作家15人に最後の晩餐を訊いて死への怖さを和らげようとするコミックエッセイ。

    おあとがよろしいようで

    2017年02月27日発売1,050円+税

    icon立ち読み
    icon詳細を見る
  • 今明かされる、あの殺人者たちの過去

    ダークファンタジー大作『夜の底は柔らかな幻』のスピンオフ短篇集。特殊能力を持つ「在色者」たちの凄絶な過去が語られる。

    終りなき夜に生れつく

    2017年02月20日発売1,500円+税

    icon立ち読み
    icon詳細を見る
  • UWFとは何だったのか。その光と影を描く

    1984年に設立されたUWF。そこに関わる男達、アントニオ猪木、タイガーマスク、前田日明、藤原喜明らの愛憎入り乱れる物語。

    1984年のUWF

    2017年01月27日発売1,800円+税

    icon立ち読み
    icon詳細を見る
  • 「続きが読みたい」と大反響の話題作!

    過酷な労働や掟に縛られた「カルト村」の生活を受け入れて育った著者は、なぜ自ら村を出たのか? 村の実態に迫る衝撃の実録漫画!

    さよなら、カルト村。

    2017年01月30日発売1,000円+税

    icon立ち読み
    icon詳細を見る