作品紹介

生活保護給付金より低い「最低賃金」から親の年金で暮らす「パラサイト・中高年」問題まで、日本の社会保障制度の驚きの実態とは? 祖父母が孫の年金保険料を支払うケースも、珍しいことではありません。「パラサイト・シングル」や「希望格差社会」といったキーワードを創出してきた気鋭の社会学者・山田昌弘さんが再建に向けた大胆提言を行います。民主党政権が押し進める「社会保障と税の一体改革」に国民的関心が持たれる中、生活格差やワーキングプア問題の抜本的解決に本当に必要なことは何かが、この一冊でわかります!

担当編集者より
生活保護より低い最低賃金額から、祖父母が孫の年金保険料を支払う実態まで、でたらめすぎる日本の社会保障制度を一刀両断! 『ここがおかしい日本の社会保障』では、「パラサイト・シングル」や「希望格差社会」といったキーワードを創出してきた気鋭の社会学者・山田昌弘さんがずばり問題の本質に迫ります。いま民主党政権が押し進める「社会保障と税の一体改革」に大きな関心が持たれていますが、生活格差やワーキングプア問題の抜本的解決に本当に必要なことは何なのか、この1冊でわかります!(YH)

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 
// JavaScript Document