作品紹介

「この母親は許せない!」「すごく救われた。ありがとう!」賛否両論を巻き起こした超ド級の子育てコミックエッセイが待望の文庫化!母娘の近況も新たに追加収録。
高機能自閉症やアスペルガー症候群の権威・杉山登志郎先生の解説付き。

不妊治療や流産を乗り越え、ようやく授かった娘は発達障害だった。療育に奔走するが、わが子と心が通い合わない事に思い悩み、いつしか将来を悲観するようになっていく。チャット、浮気、新興宗教……現実逃避を重ねる中、夫から離婚届を突き付けられてしまう。その時、私が選んだ道とは――。著者の絶望と再生の体験記!

(目次より抜粋)
たから誕生
親ばかですか
愚痴ってもいいですか
私の娘、ヘンですか
療育ってなんですか
普通の子は可愛いですか
死んだらダメですか
子は鎹(かすがい)ってホントですか
チャットは逃避の始まりですか
女になっていいですか
信じる者は救われますか
母親続けていいですか

杉山登志郎先生に聞く発達障害の概念、早期診断の有効性
不登校・いじめ・犯罪、愛着形成、母親へのメンタルケア

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く