電子書籍
電子書籍

文春e-Books

戦後70年記念企画 半藤一利・佐藤優 初対談 あの戦争を知るために今こそ読むべき本はこれだ!

文藝春秋編

  • 価格:※各書店サイトで確認してください
  • 発売日:2015年06月10日
  • ジャンル:歴史・時代小説
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

「週刊文春」で話題を呼んだ読書企画を完全電子化! 半藤一利氏と佐藤優氏の初対談も収録。敗戦から70年目の夏がくる。年々戦争体験者が減る一方、世界に硝煙が消えることはない。わが国の周辺にもキナ臭さが漂う今だから、過去に学ぶ意味は高まる。戦火に追われた経験を知り、国家の失敗の本質を探る。明日のために読むべし! 怒涛の54冊徹底ガイド。

目次
半藤一利×佐藤優 初対談 今こそ読むべき14冊はこれだ!戦争文学
悲惨な体験が書かせた傑作群 浅田次郎
天皇 戦勝にこだわった皇太后 原武史
陸軍 異質な時代の異質な軍事集団 保阪正康
海軍 OBを激怒させた徹底検証 戸髙一成
真珠湾攻撃 米英の策略にハマったのか? 春名幹男
ビルマ戦 「大東亜戦争」の生の記録 古処誠二
戦時下の日常 衣食住、価値観を蝕むもの 中島京子
外交 成功か? 失敗か? 戸部良一
慰安婦 事実を見据えるために 秦郁彦
戦争と女性 銃後で遊郭で、翻弄された姿 梯久美子
特攻 生き残った者の苦悩 門田隆将
戦略爆撃 日本から始まった「空爆の時代」 安冨歩
兵士 神から犠牲者へ 一ノ瀬俊也
沖縄戦 極限状況を追体験する 又吉栄喜

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く