単行本
単行本

やさしい訴え

小川洋子

  • 定価:本体1,359円+税
  • 発売日:1996年12月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

生活を逃れた林の中、チェンバロ作りの男女とそれを見つめる女の不思議な関係。硬質の文体が抉りとる愛と孤独、聖域と日常の迫間

担当編集者より
暮らしを逃れて逃げこんだ聖なる林のなかで、チェンバロづくりの男女に出逢う主人公、瑠璃子。物語は、この三人を軸にして、ストイックに、切りつめた文体で、独特の“三角関係”と、その向こうに垣間見える「聖なるもの」と「俗なるもの」の対立を描きだしていきます。芥川賞受賞以来、独自のスタンスで、新たなる小説世界を模索しつづけてきた筆者が、二年余の歳月をかけて完成させた本作は、誰も体験したことのない、誰でも体験しうる不思議な愛の世界へとあなたを誘います。(T)
商品情報
書名(カナ) ヤサシイウッタエ
ページ数 264ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1996年12月10日
ISBN 978-4-16-316650-6
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く