単行本
単行本

前日島

ウンベルト・エーコ 藤村昌昭・訳

  • 定価:本体2,286円+税
  • 発売日:1999年06月

作品紹介

一六四三年、密偵中に南太平洋で難破、漂流の果てにロベルトがたどり着いたのは、美しい島の入り江にうち棄てられた無人船だった

担当編集者より
プルーストの『失われた時を求めて』にはじまった二十世紀の世界文学ですが、いざ世紀の幕を閉じるとなると、この一冊、エーコの『前日島』を真っ先にあげたいと思います。過去の二作『薔薇の名前』『フーコーの振り子』は、世界中で読まれましたが、各国の翻訳が出揃うのに、発表からほぼ五年を要しています。一九九四年に書き上げた本作こそ、エーコが世界の読者におくる二十世紀最後の小説です。(NY)
商品情報
書名(カナ) ゼンジツトウ
ページ数 544ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1999年06月01日
ISBN 978-4-16-318500-2
Cコード C0097

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く