作品紹介

真の格差社会に生きる女たちの悲喜交々

モンゴル人に扮してのエイズ村取材、都市の底辺で蠢く売春婦たち、華やかなキャリアウーマン…。女を取り巻く驚愕の実態が今明らかに!

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
元産経新聞の北京特派員だった福島さんはフリーになってからも中国にしばしば「潜入」。とりわけ記者時代は女性の身で売春宿やエイズ村に、ある時はモンゴル人に扮してまでも大胆に忍び込みました。当然、中国当局の逆鱗にふれても、底辺から這い上がろうとして蠢(うごめ)く女性たちの実態を直視します。また「おしん」の如く、貧しくとも明るく前向きに進む逞しい層や文革の悲劇を知らない若い人にも接触していきます。初めての書下しノンフィクションです。(ST)
商品情報
書名(カナ) エイズバイシュンフカラダイフゴウマデ センニュウルポチュウゴクノオンナ
ページ数 232ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2011年02月25日
ISBN 978-4-16-373710-2
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く