作品紹介

食材68品目、外食87店
『週刊文春』の取材班が徹底調査

これを読めば、どれが中国産なのか、ひと目でわかる!

スーパー編
青果、魚介類、肉類加工品、菓子類、冷凍食品……
どの食材に中国産が多いのか

外食チェーン編
ファストフード、牛丼、ファミレス、寿司、居酒屋……
どのメニューが中国産を使っているのか

この作品の特設サイトへ(外部リンク)
書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
大反響をよんだ『週刊文春』の中国食品告発キャンペーンの緊急出版です。書籍化のために追加取材をして、巷に溢れる中国食品の実態を暴きます。何が中国産なのか、ひと目でわかるように、食材六十八品目、外食八十七店をリストアップしました。
外食編では中国産使用メニューを紹介。たとえば、モスチキン、スタバのシナモンロール、はなまるうどんの薬味ねぎ、かっぱ寿司は、穴子、海老などのネタはもちろん、ワサビとガリまで中国産なのです。中国食品を避けたいなら、必携の一冊です。 (MT)
目次
中国食品から身を守るためのQ&A

見破る徹底ガイド1
●スーパー編
どの食材が中国産なのか
青果、青果加工品、魚介類、水産加工品、肉類加工品、乾物・茶、加工食品、缶詰・瓶詰、菓子類、冷凍食品

より深く知るために1
中国「猛毒米」が日本人を破壊する

見破る徹底ガイド2
●外食チェーン編
どのメニューが中国産を使っているのか
ファストフード、牛丼、ファミリーレストラン、寿司、中華、ピザ・カレー、そば・うどん、カフェ、居酒屋、定食・丼、弁当

より深く知るために2
マクドナルドの鶏肉が危ない

中国食品・生産現場の実態
安全のために食品の「加工度」を下げよう

おわりに
商品情報
書名(カナ) チュウゴクショクヒンヲミヤブレ スーパー ガイシヨクメニューテッテイガイド
ページ数 96ページ
判型・造本・装丁 A5判変型 軽装 並製カバー装
初版奥付日 2013年08月10日
ISBN 978-4-16-376540-2
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く