作品紹介

初めてコンドームを買ってじっくり観察したあの日、大量のエロ本を抱えたまま交通事故に遭った恐怖、70万円もするラブドールを購入して居酒屋に同伴……。“人生の3分の2はいやらしいことを考えてきた”のフレーズでおなじみ、「週刊文春」の“裏”人気連載が遂に書籍化。「男ってバカねえ♥」と女性読者にも大好評、思わず吹き出すエロエロエッセイ80連発!

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
「人生の3分の2はいやらしいことを考えてきた」の書き出しでおなじみ、「週刊文春」の連載が単行本になりました。毎週書き続けている「グッとくるエロ話」が80本詰まっています。なぜかこの連載には男性よりも女性ファンのほうが多いようで、息子の書くものに対し普段は何も言わないというみうらさんの“オカン”も「じゅん、『人生エロエロ』はおもろいな〜」と、大絶賛なのだそうです。装丁は、みうらさんの憧れの人、和田誠さん。とてもかわいい本になりました。(Y.U)
商品情報
書名(カナ) ジンセイエロエロ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 B6判 軽装 並製カバー装
初版奥付日 2014年04月25日
ISBN 978-4-16-390055-1
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く