作品紹介

2007年から『TV Bros.』で連載中の大人気対談「地平線の相談」がついに書籍化。1981年生まれの星野源さんが音楽の師と仰ぐ、1947年生まれの大先輩・細野晴臣さんに、日常のゆる~い困り事から、仕事の心配、最近の心もよう、ダイエット問題、男女関係の深い悩み事まで人生相談。書籍化にあたり、34歳差のふたりを結びつけた、星野さんが大好きな細野さんのアルバム『泰安洋行』をテーマに撮影し、カバー・口絵に収録。対談も大幅に加筆・再編集して、時に深淵でセキララで心和むふたりのトークをたっぷりお届けします。

おすすめ記事

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
2007年から『TV Bros.』で連載中の対談「地平線の相談」がついに書籍化。この対談は細野晴臣さんが還暦を迎えた年にスタート。連載の間、星野源さんは20代から30代になり、ソロで歌うように。東日本大震災が起こり、星野さんは二度も病に倒れたけれど奇跡的な復活を遂げた。細野さんはお孫さんまでがギターを持ち、音楽に目覚めているそうだ。今もふたりは相談し相談され、お喋りを重ねる。音楽ファン必読のトークから、真面目な仕事の話、まさかのAV談義まで、地平線のように続くお喋りを集めた人生相談トーク集(BT)
商品情報
書名(カナ) チヘイセンノソウダン
ページ数 336ページ
判型・造本・装丁 四六判 軽装 並製カバー装
初版奥付日 2015年03月30日
ISBN 978-4-16-390236-4
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く