作品紹介

『らんぼう』に続く、ノワール+コメディの新たな傑作

やんちゃが少し過ぎた俺は、祖父の差し金でマンションの管理人見習いに。だがそこは、「なんでもアリ」の殺し屋専用住居だった。

担当編集者より
このマンションは、何でもアリ。とびきりの家賃だが、規約を守り、住人とトラブらない限り、どんな奴でも入居可能。もちろん、ヤクザでも戦車でもマッポもシャットアウト。そんなマンションは、まるで各国から集まった「悪人」たちのオリンピック会場だった……。大沢在昌氏が、デビュー前から敬愛しつづける生島治郎氏の『悪人専用』からインスパイアされたという、大沢版「めぞん一刻」。やんちゃしすぎてお灸をすえられたクズ青年が、生命の危機を乗り越え、管理人見習いとして奔走する、痛快なブラックコメディ。
商品情報
書名(カナ) ゴクアクセンヨウ
ページ数 384ページ
判型・造本・装丁 四六判 軽装 並製カバー装
初版奥付日 2015年06月30日
ISBN 978-4-16-390281-4
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く