作品紹介

先輩の結婚式で見かけた新婦友人の女性のことが気になっていた雄太。
しかしその後、偶然再会した彼女は、まったく別のプロフィールを名乗っていた。
不可解に思い、問い詰める雄太に彼女は、
結婚式には「レンタル友達」として出席していたことを明かす。 「レンタル世界」

成長するに従って、無駄なことを次々と切り捨ててく薫。
無駄なものにこそ、人のあたたかみが宿ると考える雪子。
幼いときから仲良しだった二人の価値観は、徐々に離れていき、
そして決定的に対立する瞬間が訪れる。 「ままならないから私とあなた」

正しいと思われていることは、本当に正しいのか。
読者の価値観を心地よく揺さぶる二篇。

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
「昔の学校には、クーラーなんてなかった」「暑い暑いって文句言ってるのも楽しかった」「部活動の上下関係は、もっと厳しかった」「練習中に水なんて飲めなかった」自分より上の世代の人が口にするそんな言葉に、違和感を抱いたことはありませんか?
「ままならないから私とあなた」では、その違和感を極限まで突き詰めます。ラストまで読んだとき、はたしてその違和感は解消されるでしょうか? 人間関係をレンタルする「レンタル業」を題材にとった「レンタル世界」も収録した中短篇集です。
商品情報
書名(カナ) ママナラナイカラワタシトアナタ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2016年04月10日
ISBN 978-4-16-390434-4
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く