作品紹介

世界のバカはアメリカをめざす!

過激で“使えない”新語・失言がてんこ盛り!
サブカルから政治まで、マッドなアメリカがほとばしる、
週刊文春の人気連載「言霊USA」単行本化、いよいよ第四弾に突入!

アメリカ在住映画評論家の町山智浩さんが、いまアメリカで起きているおバカな出来事、日本では考えられないハチャメチャなニュースを、現地で流行ったスラング、失言、名言をもとに面白おかしく、かつ歴史的な背景も絡めながら解説します。

今回は大統領選やフランスのテロ、スターウォーズの新作映画(『フォースの覚醒』)や移民排斥問題など、ホットな話題が満載。また、ショーン・ペンのメキシコ麻薬王訪問の舞台裏や、知る人ぞ知るテキサスの「おっぱいレストラン」、ハッパでキメながら大統領選に立候補宣言したカニエ・ウェストなど、サブカルから政治まで、町山さんの幅広さと持ち味、ユーモアが存分に詰まった、ファン必読の一冊となっています。

シリーズ本第四弾にして、町山さんの鋭い毒舌、切れ味抜群のギャグが、よりいっそう過激に炸裂しています!澤井健氏の爆笑イラストもあわせて、ぜひお見逃しなく!

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
町山智浩さんがアメリカで起きているおバカな出来事、日本では考えられないハチャメチャニュースを、現地で流行った名言、失言をもとに面白おかしくかつ大真面目に解説します!
今回は大統領選やフランスのテロ、スター・ウォーズの新作や移民排斥問題など、ホットな話題が満載。町山さんの幅広さと持ち味、ユーモアが存分に詰まったファン必読の一冊となっています。
町山さんの文章から楽しんでもよし、澤井健さんのイラストから楽しんでもよし。
最強コンビが生み出す傑作をご堪能あれ。
目次
1 セルマは今です byジョン・レジェンド
2 現実離れしてスケールの大きな
3 ジャンボ=巨大。もとはサーカスの象の名前
4 みんな俺が殺した。決まってるだろ byロバート・ダースト
5 他人種といっしょ
6 クリアーになる。サイエントロジーで魂を浄化すること
7 ゼフ。南アフリカの貧乏白人独特の文化
8 政府の貧困層向け食費援助額で実際に暮らしてみる実験
9 私たちはマウナケアだ
10 女優にセックスの対象としての役が来なくなる日
11 有名であることで有名
12 ブレストラン=巨乳レストラン
13 クイヴァーフル=矢筒がいっぱいの状態。子沢山主義
14 特大ネトウヨ
15 黒人は泳げない?
16 トランスレイシャル。人種同一性障害
17 こんなゴミ以下の命でも一度ぐらいは有効に、できれば社会のために立派に使ってみたい
18 あいつには心がない。魂もない byガブリエル・ディベルナルド
19 オピオイド=阿片類縁物質
20 スーパーフード=体にものすごくいい食物
21 ヘイター=有名人などを憎む人
22 アンリアル=非現実。リアリティ番組の裏側を描くドラマ
23 人生それ自体
24 アンカー・ベイビー=不法移民がアメリカで生んだ子どもを批難する言葉
25 俺は2020年の選挙で大統領に立候補する byカニエ・ウェスト
26 この世界そのものが巨大なイカサマなんだ
27 カッコいい時計じゃないか、アーメド君 byバラク・オバマ大統領
28 オーファン・ドラッグ=希少疾病用医薬品
29 ヒッピー・バス=フォルクスワーゲン・タイプ2
30 パーティタイムのダジャレ
31 ロックし続けるんだ、この自由主義世界で byニール・ヤング
32 中二病
33 パンセクシャル=全性愛

…等
商品情報
書名(カナ) トランプガローリングストーンズデヤッテキタ コトダマユーエスエーニセンジュウロク
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 四六判変型 軽装 並製
初版奥付日 2016年05月25日
ISBN 978-4-16-390462-7
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く