作品紹介

豪腕作家、伊東潤の新境地・社会派ミステリー長編

連続殺人鬼を追え! ハーフの日本人と日系アメリカ人が一回きりのバディを組む。東京五輪直前の横浜を舞台に描く社会派ミステリー。

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
パワフルな時代小説で着実にファンを増やしてきた剛腕作家・伊東潤さんの最新作は、生まれ育った横浜を舞台にしたハードボイルド!東京オリンピック直前の1963年、殺された日本人女性の爪の間からは金髪が-ー米軍との関係悪化を怖れ腰がひける神奈川県警の姿は、奇しくも沖縄でこの5月に起こった事件を想起させます。ハーフの警察官と、米軍所属の日系人SPがバディを組み、殺人鬼を追い詰める、読み出したらとまらない剛腕作家の勝負作です!
商品情報
書名(カナ) ヨコハマイチキュウロクサン
ページ数 312ページ
判型・造本・装丁 四六判 軽装 並製
初版奥付日 2016年06月10日
ISBN 978-4-16-390467-2
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く