新書
新書

男のための漢方

幸井俊高

  • 定価:本体720円+税
  • 発売日:2005年02月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

悪い部分を切り取っても、健康にはならない

漢方で脱毛やうつ病が治った、がんを抑えられたなど、西洋医学とは違う効果がなぜ可能か、男性に多い20の症例を挙げつつ解説する

担当編集者より
慢性病には漢方がいいと聞くが、本当に効くのだろうか? 今まで西洋医学に従ってきたのに、いきなり陰陽とか気血とか言われても半信半疑。でも今の自分に必要なのは、病院のクスリとは違うもののような気がする……。そう迷っている人のために、西洋医学と中医学の双方を知る漢方医の著者が、漢方の考え方を分かりやすく説明します。花粉症や高血圧からがんまで、男性に多い症例20を挙げつつ、人間の体と生き方について、あなたに新しい世界を紹介します。(OA)
商品情報
書名(カナ) オトコノタメノカンポウ
ページ数 248ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2005年02月20日
ISBN 978-4-16-660428-9
Cコード C0247

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く