文春新書

黒田日銀 最後の賭け

小野展克

  • 定価:本体780円+税
  • 発売日:2015年10月20日
  • ジャンル:政治・経済・ビジネス
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

アベノミクスの成否はすべて金融政策にかかっている。だが、そもそも「異次元緩和」は成功するのか? 新総裁誕生の経緯から、現状、そして今後の見通しまで、黒田日銀のすべてを徹底的に明らかにする。
〈目次〉
第1章 デフレと闘う黒田
第2章 なぜ、黒田が日銀総裁になったのか
第3章 黒田とは何者か
第4章 日銀は何を期待され、何を為してきたのか
第5章 黒田の異次元緩和は成功するのか

担当編集者より
アベノミクス成功の鍵は、金融緩和が握っています。これまでのところ、株価は上昇し、企業収益は改善し、失業率は低下しましたが、この賭けにも等しい「異次元緩和」が本当にうまくいくのか、誰にも分かりません。著者の小野展克さんは、共同通信社の日銀キャップも務めた元経済記者。その豊富な経験をもとに、新総裁誕生の経緯から、現状、そして今後の見通しまで、すべてを明らかにします。黒田日銀を理解するための最良書です。
商品情報
書名(カナ) クロダニチギン サイゴノカケ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2015年10月20日
ISBN 978-4-16-661047-1
Cコード 0295

著者

小野 展克

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く