作品紹介

かつてなく幼稚化したニッポン!

子どもと大人の違いは個人の中に多様性があるかどうかである――。練れた大人の「知」による成熟への道しるべがここに!

担当編集者より
メディアでもネット上でも、「こんな日本に誰がした」という犯人捜しの物言いや他罰的な言論が多いと思いませんか? 本書は日本でいま一番練れた「大人」の思考をもつ哲学者と思想家が、現代社会と成熟について存分に語った注目の本です。
「子どもを成熟させないシステムを作り上げてきたのは私たち自身」「人は年をとるほど“多重人格化”していく」等、ドキリとする言葉が満載。大人が消えつつある日本のいまを多層的に分析し、成熟への道しるべを示した目からウロコの一冊です!
商品情報
書名(カナ) オトナノイナイクニ
ページ数 192ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2013年08月10日
ISBN 978-4-16-783854-6
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く