作品紹介

芸能人の結婚報道にサラッと何気ない顔で割り込んでくる「妊娠はしていない」のフレーズ、濁音が2つもあってパワフルすぎる「激太り」、どっちなんだかわからない「元・現役東大生タレント」の肩書き、叶姉妹のブログで見つけた「珍し超ハイグレード」という小学生ワード、テレビの流行に気に入らないことがあると出てくる「ナンシー関だったらどう論じただろう」の聞き飽き感……。
ニュースやCM、芸能人ブログやツイッターなどで見聞きした一言から、ペットボトルのラベルや魚肉ソーセージのパッケージに書かれた文字まで、日々の生活の中で目や耳にして妙にひっかかった言葉の数々。その言葉から漂う"モヤモヤとした違和感"の正体を、能町みね子が明らかに!
ひとつの「言葉」につき約700文字の短さでズバッとロジカルにまとめた文章は、もはや名人芸。「思わず笑って膝を打つ」と大好評、「週刊文春」の人気連載コラムが文庫オリジナルで登場!

おすすめ記事

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
個人的にも大好きで、毎週楽しみにしている能町みね子さんの「週刊文春」連載コラムが遂に書籍(オリジナル文庫)になりました。能町さんがとらえてきた、約3年分の「言葉」の数々をじっくりご堪能ください。本の中に登場する芸能人や時の人の似顔絵など、描き下ろしイラストレーションも収録。一話が見開きで完結するので、どこから読んでも面白く、通勤・通学電車のお供にもぴったりです。
目次
仲良し
むしゃくしゃ
オシャンティー
ハイ。
君、きゃわゆいネェ
おねえキャラ(オネエ)
やめろし
なでしこジャパン
下腹部
友達がいません

ぼくがそばにいるから
さいきん、部長がミョーに元気でさ。
気の小さい選考委員—都知事
考えさせられる
と、いうワケで
ボランティア
男ですいません。

……ほか
商品情報
書名(カナ) コトバジリトラエタイ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2014年12月10日
ISBN 978-4-16-790257-5
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く