作品紹介

カラーのオリジナルページを多数追加し、待望の文庫化!

「ちいさなうさこちゃん」「パディントン」シリーズの翻訳などで知られる著者の松岡享子さんは、長年児童文学の翻訳や研究をし、図書館や家庭文庫で大勢の子どもたちを観察し続けてきました。そんな松岡さんが、「子どもが読書の楽しさを発見する為に大人は何を手助けできるか」という事を著したのが本書。1987年に単行本が刊行され、24刷まで版を重ねている大人気のロングセラー本です。

本書では、子どもが最も喜んだ34冊を紹介し、読み聞かせのコツや優れた絵本を選ぶポイントを解説。また、松岡さんが東京子ども図書館の「おはなしのへや」で子どもたちに語りかける様子や、バラの咲き誇る図書館の素敵な外観などを撮り下ろしたオリジナルページもカラーで多数、追加収録しました。

『おさるとぼうしうり』『おやすみなさいのほん』『ぐりとぐら』『三びきのやぎのがらがらどん』『ちいさいおうち』……可愛い絵本の写真がたっぷりと入っていますので、見て楽しく読んで面白い絵本ガイドです。

担当編集者より
長年子どもたちと直接触れ合い、児童文学の研究や翻訳に携わってこられた松岡さんの言葉には説得力があり、私たちの胸を打つものがあります。子どもに絵本を読み聞かせすることが、理論上だけではなく、科学的にも子どもの発達においてとても大事であることが、本書から伝わってまいります。美しい東京子ども図書館の「おはなしの部屋」で、子どもに優しく語りかける松岡さんの貴重ショットも多数収録しました。松岡さん自らちくちく縫ったぬいぐるみも必見! 「今も50年前も、皆さんに伝えたい想いは変わらない」とおっしゃる松岡さんが贈る、楽しくて可愛いくて役立つ絵本ガイドの決定版です!ぜひ絵本選びや、絵本の読み聞かせにお役立てください。
商品情報
書名(カナ) エホンノセカイ コドモノセカイ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2017年10月10日
ISBN 978-4-16-790946-8
Cコード 0195

著者

松岡 享子

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く