お知らせ

2022.05.23
<訳者あとがき>「いつもと一味違うムードを加えつつ“らしさ”も全開の短編集」が公開されました
2022.05.10
<第三短編集>『死亡告示 トラブル・イン・マインドII』が5月10日に発売されます
2022.04.28
<訳者あとがき>「短編ならではの豪速サプライズにだまされる快感」が公開されました
2022.04.06
<第三短編集>『フルスロットル トラブル・イン・マインドI』が4月6日に発売されます
2021.11.09
<文庫化>『ブラック・スクリーム』上 『ブラック・スクリーム』下が11月9日に発売されます
2019.10.02
<最新作>『カッティング・エッジ』が10月10日に発売されます
2018.10.19
<イベント>海外ミステリーを語ろう~リンカーン・ライムシリーズ最新作「ブラック・スクリーム」刊行記念イベント(終了しました)
2015.10.13
特設サイトをオープンしました

最新作『カッティング・エッジ』について

リンカーン・ライム・シリーズ最新作!

ダイヤへの妄執を紡ぐ殺人者――ニューヨークを揺るがす大犯罪を暴け。
シリーズ原点回帰の傑作。


ダイヤモンド店で三人の男女が無惨に殺害された。 被害者は婚約指輪を受けとりにきたカップルとダイヤ加工職人。現場からはダイヤモンドも持ち去られていた。


科学捜査の天才リンカーン・ライムが捜査を担当することになるも、犯行直前に店を訪れた人物が殺害され、さらにはやはり結婚間近の男女がダイヤモンドへの妄執を口にする男に襲撃され、辛くも難を逃れる事件が起きる。連続する事件に振り回されるライムらのもとに、「プロミサー」と名乗る人物から、婚約したカップルへの異様な殺意を表明するメールが届いた。 犯人は関係者を次々に殺害しながら、逃走する目撃者のあとを追う。犯人より先に目撃者を確保すべく、ライムと仲間たちは必死の推理と捜査を展開するが――


ダイヤモンドをめぐる連続殺人は、やがて、ニューヨークを揺るがす大犯罪へとつながってゆく。後半にさしかかるや、意外な事実が次々に明かされ、事件の様相はめまぐるしく更新される。


名探偵VS完全犯罪計画の醍醐味を徹底追求した原点回帰の第14作。