Yoshida Shuichi collection

 

吉田修一・著『吉田修一 コレクション』

News

2020.01.10
特設サイトが公開されました

各巻紹介

吉田修一
個人全集全四巻刊行!

時代が生んだ人気作家の愛蔵版コレクション

文学賞受賞作を含む代表的な長編小説を収録

単行本未収録作を含む短篇小説をほぼ網羅

新たに書き下ろした「自伝小説」を各巻に掲載

青春 コレクションI
青春 コレクションI

発売日:2019年09月13日
定価:本体3,600円+税
判型:四六判

青春の残酷さとカタルシス

Water
突風
熱帯魚
台風一過
零下五度
灯台
紙吹雪
命綱
一途
初恋温泉
日曜日たち
パレード (山本周五郎賞)
自伝小説I (書き下ろし)

恋愛 コレクションII
恋愛 コレクションII

発売日:2019年11月13日
定価:本体3,600円+税
判型:四六判

恋の苦しみ、愛のせつなさ

最後の息子(デビュー作)
グリンピース
日々の春
24 Pieces
春、バーニーズで
愛のある場所
愛を誓う
六つ目の角で
愛住町の女
女たちは二度遊ぶ
ひなた
東京湾景
パークライフ(芥川賞)
自伝小説II (書き下ろし)

犯罪 コレクションIII
犯罪 コレクションIII

発売日:2020年1月16日
定価:本体3,600円+税
判型:四六判

罪を犯した男を愛せるのか

ランドマーク
深夜二時の男
乳歯
奴ら
ストロベリーソウル(単行本未収録作)
元職員
さよなら渓谷
悪人(毎日出版文化賞 大佛次郎賞)
自伝小説III(書き下ろし)

長崎 コレクションIV
長崎 コレクションIV

発売日:2020年3月刊行予定
定価:本体3,600円+税
判型:四六判

著者紹介

吉田修一

1968年長崎県生まれ。97年に『最後の息子』で文学界新人賞を受賞し、デビュー。2002年には『パレード』で第15回山本周五郎賞、『パーク・ライフ』で第127回芥川賞を受賞。純文学と大衆小説の文学賞を合わせて受賞し話題となる。07年『悪人』で第61回毎日出版文化賞と第34回大佛次郎賞を受賞。10年『横道世之介』で第23回柴田錬三郎賞を受賞。19年『国宝』で第69回芸術選奨文部科学大臣賞と第14回中央公論文芸賞を受賞。作品は英語、仏語、中国語、韓国語などにも翻訳。世界で注目される日本人作家でもある。2016年より芥川賞選考委員。