作品紹介

美しい絵本となって蘇った傑作短篇!

天山山脈に広がる草原で、カザフ族の少年と著名な物理学者が運命的に出会い、宇宙の真理を語り合う。あの名作が再び絵本になった!

担当編集者より
天山山脈の麓に広がる草原で、カザフ族の少年と世界的に有名な物理学者(この人の正体は読んでからのお楽しみ!)が運命的に出会います。二人は宇宙の成り立ちと真理を互いの世界観で語り合い、いつしか堅い友情で結ばれます。この夢枕さんの傑作短篇が総カラーの絵本で登場。たむらさんの絵も、繊細かつ綺麗に描かれていて、まさに感動モノ。小学校高学年から大人まで楽しめる一冊です(この本は1998年講談社から刊行されたものを、今回カバー画、判型等を一新しました)。(TK)

購入する

※外部サイトへ移動します

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く