作品紹介

僕はこうして強くなった

裸一貫からスタートした石井少年はいかにして「格闘技界の田中角栄」といわれるまでに成り上がったのか。現代版の「太閤記」

担当編集者より
波瀾万丈の漢(おとこ)の物語です。宇和島を手ぶらで後にした一青年が、いかにして格闘技界の風雲児たりえたのか。砂袋が友だちだった日々、配達のアルバイトをしながら段ボール拾いの下積み時代、無一文から空手道場を立ち上げるまでの、粉骨砕身なれど抱腹絶倒の「青春」がこの本には溢れている。新書版から単行本に変更して発行。(YS)

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く