作品紹介

『奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール』作者の魅力全開!

漫画家/コラムニストとしてカルチャー界で独自の道を進んできた著者の、6年ぶりのコラム本がついに刊行。
「とても」の丸みボディをいつくしみ、「中指」の可哀想さを世間に喚起し、「お湯」のセルフプロデュースの高さに着目し……。森羅万象の「そこ!?」というものに過剰に思いをはせた、44本のコラム集です。

巻末には渋谷直角が「かわいい」と認めたものたちが大集合した「かわいい王国図鑑」31ページを収録。自動販売機の横のごみ箱、TSUTAYAのバッグ、センサー式の蛇口など、見過ごしていたものたちの意外なかわいさを再発見。

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
「ま行」のうっとおしさ、「おこげ」のサクセスストーリーに、「クロワッサン」の見習うべきポジティブ人生……!? この本には、「笑い」と「幸せ」と「何だコレ?」しかありません! 読後ふしぎな幸福感に包まれるコラムの数々を、ぜひご堪能ください。
目次
とても/ぶどう酒/まみむめも/つもり/おこげ
お湯/中指/雑/くぐる/クロワッサン/打ち合わせ/イチゴ/なまこ/み/しいたけ/あわよく/ビショビショのサンドウィッチ/それもいい/味/丸まった靴下
……ほか、絵やマンガが渾然一体となったコラム44本。


〈巻末付録〉
お寿司/バス/あぶらあげ/小石/うずらのたまご/フタ/自動販売機の横のゴミ箱/TSUTAYAのバッグ/センサー式の蛇口
……ほか、かわいいものばかりを集めた32ページ「かわいい王国図鑑」付き。

著者

渋谷 直角

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く