作品紹介

人気料理研究家ウー・ウェンさんが、一人の主婦として
25年にわたり台所を”運営”してきた方法論を、「8つの基本」にまとめて紹介。

この一冊だけあれば、一生、料理に困ることはありません。


ウー・ウェン流 家庭料理 8つの基本

1 野菜は「丸ごと」調理する
2 手抜きしたいときは煮ものを
3 野菜の繊維を知る
4 時間があるときこそ丁寧に炒めもの
5 油と食材は夫婦関係
6 塩の道は2通り
7 もっと蒸す!
8 食材は2〜3種類だけ


この本で紹介されている料理は、どれもウー・ウェンさんが
忙しい毎日、実際に家族のためにササッと短時間でつくっているものばかり。

・まるごと蒸し煮のにんじん
・卵とトマトだけでつくる栄養満点のおかず
・お得な鶏のむね肉でも、美味しいシンプル料理。
・冷めても美味しいポテトフライ
・ひとつの白菜でも、葉と茎を分ければ、たちまち2品に など


どれも、あっという間にできて、えっと驚くほど美味しく、しかも栄養たっぷり。
たった2〜3種類の食材で、じゅうぶんご馳走がつくれます。

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

著者

ウー・ウェン

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く