作品紹介

労働安全衛生法に基づく「ストレスチェック制度」が、平成27年12月1日に施行されました。これに基づいて、各企業には産業医によるストレスチェックが義務付けられます。しかし、労働環境が厳しくなる一方の昨今、チェックを受けて「ストレス・フリー」と診断される人がいるわけありません。結局、「軽度のうつ傾向にある」などと診断されて、いったん診断されれば、それに対応した治療を受けることになります。
しかし、従来のストレス対策で、本当にストレスは解消されるのでしょうか。
スポーツドクターとして著名な筆者の辻秀一先生はこう言います。
「世の中にあふれているストレス解消法は、たとえばストレスの海の中をいかに泳ぐか、その泳ぎ方を教えているようなものです。結局、水につかっている状況は変わらないのですから、いずれは疲れ果てて、溺れてしまいます。重要なのは、ストレスの海から陸地へとあがること。そのやり方を教えなくては意味がありません」
ストレス対策として、レジャーやスポーツ、はたまたポジティブシンキングなどをすることは、結局、時間とお金と健康を失うだけという辻ドクター。では、ストレスにさよならできる方法とは……。
お金も時間もかけずに、みんなが「ご機嫌」になる辻先生のメソッドをやさしく解説したのが本書です。ストレスに悩むビジネス・パーソン必読の1冊です。これを読むだけで、あなたはストレスに「さよなら」を告げることができます。

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
中間管理職のストレスで、最近、眠れない日が続いていました。ベッドに横になっても、ずっと仕事のことが頭を離れない……。そんなときに、この本の編集を担当したので、ダメモトで辻メソッドの「ライフスキル」をやってみたのです。特別なことはなにひとつありません。「あ~眠れない」というときに、自分自身に「No pasa nada(何も起きていない)」と語りかけただけ。それだけで、不思議と心が静まり、穏やかな眠りに落ちることができたのです。編集者としてだけでなく、被験者としても自信をもってお薦めできる1冊です!
目次
まえがき
第1章 ストレスについて知りましょう!
・ストレッサーって何ですか?
・ストレスで人はどうなるのですか?
・ストレスを感じるのはどうして?
・今なぜストレスチェックが登場したのですか?
第2章 ストレスで何が起こっているのでしょう?
・病は気から
・ストレスで心はどうなるのですか?
第3章 ストレスから解放されるための知恵を学びましょう!
・ポジティブ思考の限界に気づきましょう!
・コーピングというストレス対策があります
・運動でもストレスが軽減できます!
・瞑想・マインドフルネスの可能性を知りましょう!
第4章 これからは自分でご機嫌を作る時代です!~ライフスキル1~20
・ご機嫌の価値を考えることからはじまります!
・自己ツールを磨けばご機嫌になれる!
・思考にはご機嫌を作るパワーがある!
・考え方のルーティーンを築きましょう!
第5章 充実した人生は自分次第で可能です!
・クォリティー・オブ・ライフを高めましょう!
・自分らしく生きることに目を向けましょう!
・バイブレインな生き方をご存知ですか?
・人間らしく生きることこそが基本です!
おわりに

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く