電子書籍
電子書籍

大学入試問題で読み解く「超」世界史・日本史

片山杜秀

  • 価格:※各書店サイトで確認してください
  • 発売日:2017年01月06日
  • ジャンル:ノンフィクション
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

現代を知るための記述式入試問題の良問23

ナチス政権誕生の背景 慶応大
1920年代の米国がつくった国際秩序 京都大
清朝近代化の失敗 早稲田大
オランダ400年史から見える近代 東京大
大日本帝国憲法と日本国憲法 一橋大
一向宗とキリスト教 東京大 ほか
【補講】キリスト教はなぜ世界を支配できたのか

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
本書に収められた大学入試問題は、現代社会の理解にも通じる噛みごたえのある良問ばかり。実際のところ、十字軍で何が変わったの?(慶應経済・2013)/ 17世紀の覇権国オランダと現代アメリカに共通点があるって本当?(東大・2010)/日本は近代化できたけど、なぜ清はできなかったの?(早大政経・2014)/アメリカの孤立主義って、どういうこと?(京大・2011)/大日本帝国憲法の問題点は何?(一橋・2012)大人にこそ求められる知識を、片山教授がソフトな語り口で解説します。

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く