作品紹介

独立記念日を前にした或る日、突然アメリカは外界との通信や交通の連絡手段がいっさい断たれ、周囲を厚い霧の壁で包まれた。北米大陸は、地球の中で孤立してしまったのか? そこに取り残された異邦人にとって、とるべき次なる行動は? 大国の行方を描いて戦慄を呼ぶ表題作と、アンデスのマヤ文明遺跡から出土した棺のなかのミイラがいざなう不思議な時間旅行「眠りと旅と夢」に加え、「鳩啼時計」「幽霊屋敷」「おれの死体を探せ」「ハイネックの女」の傑作SF六篇を収録

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く