作品紹介

逃げる男、復讐する女。逆転、逆転、また逆転

布施新也が週刊誌ウェンズデーのために撮ったスクープ写真。その背景に一組の男女が写っていたことから、事態は思わぬ方向へ……

担当編集者より
「私の赤ちゃんを返して!」誘拐された子供を求めて妻は出奔した……やがて子供は戻されたが、妻は行方をくらましたまま。その20年後、写真週刊誌に載った1枚の写真がきっかけで、怨念と狂気に染まった女と男たちが、ある一点をめざして急激に動きだす。そこに用意された誰も予期しえない衝撃の結末とは? 解説・小池啓介

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く