作品紹介

江戸時代のウナギ蒲焼は、ウナギを丸のまま焼いてブツ切りにする料理だった。蕎麦のセイロは、かつて蕎麦を蒸していた頃の名残り。浩瀚な食物文化史は縦横無尽。しこうして亡き母の漬けこんでいた三十年物の梅酒を舐め、少年時代の松茸フライの味を懐かしく想い出す……。『イギリスはおいしい』でイギリスの、驚くべき食材の素晴らしさを本邦に紹介した林望先生が、読者の期待に応えるかのごとく、日本の旬の食材をテーマに切り込みました。うまし国ニッポンの再発見!

担当編集者より
江戸時代のウナギ蒲焼は、ウナギを丸のまま焼いてブツ切りにする料理だった。蕎麦のセイロは、かつて蕎麦を蒸していた頃の名残り。浩瀚な食物文化史は縦横無尽。しこうして亡き母の漬けこんでいた30年物の梅酒を舐め、少年時代の松茸フライの味を懐かしく想い出す……。『イギリスはおいしい』でイギリスの、驚くべき食材の素晴らしさを本邦に紹介した林望先生が、読者の期待に応えるかのごとく、日本の旬の食材をテーマに切り込みました。うまし国ニッポン再発見。(TT)

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く