電子書籍
電子書籍

さんだらぼっち

宇江佐真理

  • 価格:※各書店サイトで確認してください
  • 発売日:2008年03月20日
  • ジャンル:歴史・時代小説
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

子供が犠牲になるむごい事件に、お文は——

芸者をやめ、茅場町の裏店で伊三次と暮らし始めたお文だが、近所の女房と諍いになり長屋を出る。大人気の捕物帖、シリーズ第4弾

担当編集者より
芸者をやめたお文は、伊三次の長屋で念願の女房暮らしを始めるが、どこか気持ちが心許ない。そんな時、顔見知りの子供が犠牲になるむごい事件が起きて——。掏摸(すり)の直次郎は足を洗い、伊三次には弟子が出来る。そしてお文の中にも新しい命が。江戸の季節とともに人の生活も遷り変わる、人気捕物帖シリーズ第4弾。解説・梓澤要

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く