電子書籍
電子書籍

木もれ陽の街で

諸田玲子

  • 価格:※各書店サイトで確認してください
  • 発売日:2016年08月26日
  • ジャンル:小説
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

昭和26年、恋はまだひそやかな冒険だった

丸の内に勤める小瀬家の長女、公子は、画家の片岡と知り合い惹かれていくが…向田邦子をこよなく愛する著者が初めて描く昭和の恋

担当編集者より
戦争の記憶がまだ新しい、けれども人々の生活が徐々に活気を取り戻し始めた昭和26年の東京・荻窪。丸の内の商社に勤める小瀬(おせ)家の長女、公子は、崩れた魅力を放つ画家の片岡と知り合い、惹かれていくが……。向田邦子をこよなく愛する著者が初めて描く、ひそやかで、けれどもひたむきな“昭和の恋”。解説・川本三郎

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く