作品紹介

池波正太郎の鬼平誕生50年を記念して、不朽のベスト&ロングセラー「鬼平犯科帳シリーズ」全24巻を、さらに読みやすくなった決定版で順次刊行。
何度読んでも新鮮な「鬼平」に親しむ、最良のチャンス到来といえる。


第三巻収録作品は、「麻布ねずみ坂」「盗法秘伝」「艶婦の毒」「兇剣」「駿州・宇津谷峠」「むかしの男」。

巻末の「あとがきに代えて」は、池波正太郎自身による解説・長谷川平蔵。
必読の佳品である。

目次
「麻布ねずみ坂」
「盗法秘伝」
「艶婦の毒」
「兇剣」
「駿州・宇津谷峠」
「むかしの男」

あとがきに代えて―池波正太郎

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く