作品紹介

消えていった、美雪との恋。

40歳の私と20歳の美雪の恋愛を描いた表題作他、「家族――その愛」を収録。「文學界」同人雑誌評にて高い評価を得た作品2編を遂に刊行

担当編集者より
「淡き雪のように」「四十の独身男と二十歳の女性の間柄が軽快に書かれ、女の若さ、世の汚濁を知らぬ女の笑顔を憧れの気持から描き込んでいる。しかし女の方では同棲しながら性行為は別という考え方は、女のある一面を捉えているのかもしれない」(「文學界」昭和61年7月号、近藤信行氏「同人雑誌評」)「家族――その愛」「医学の進歩は人間を幸福にしているかどうか、子供を生んで一人の人間の運命をつくり出すとはどういうことなのか、という問題を正面から考える小説として、好感をもって読んだ」(「文學界」平成2年6月号、松本道介氏「同人雑誌評」)
商品情報
書名(カナ) アワキユキノヨウニ
ページ数 176ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2010年02月01日
ISBN 978-4-16-008087-4
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く